AT限定普通二輪免許取得方法

マジェスティー250cc写真

5、【AT限定普通二輪免許】

運転できるバイクは、エンジンの総排気量が400cc以下のAT二輪車です。
簡単に言うとデカイ原付で、免許取得方法は基本的に【普通二輪免許】とほぼ同じですが、教習費用と教習時間が多少異なります。

スポンサーリンク

自動車教習所費用、教習時間

(現有免許 なし・原付)約¥203,000
 学科時限数(26H) 技能時限数(15H)

 (現有免許 大型・中型(限定含む)普通自動車)約¥110,000
 学科時限数(1H) 技能時限数(13H)

 (現有免許 小型限定二輪 MT)約¥42,000
 学科時限数(0H) 技能時限数(3H)

 (現有免許 小型限定二輪 AT)約¥51,000
 学科時限数(0H) 技能時限数(5H)

AT限定普通二輪は思ったより小回りが利きにくく、車体を安定させるのも結構難しのでバイク初心者の方には少々きついかもしれません。

都心部など発進~停車の繰り返しが多いところではATのほうが便利だし疲れませんが、ツーリングを考えているならMTのほうが断然楽しいです。

教習金額に大差がありませんから、MT免許を持っていればATも乗れるので、普通二輪免許取得を目指されたほうがお得だと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です