AT限定大型二輪免許取得方法

この免許で乗れる大型タイプのバイクはスカイウェイブやT-MAXといった数少ないものしかなく
免許を取得される方は全体の1%にも満たないようです。
免許取得金額もそこそこお高い上に車種が少ないので人気がない免許です。
取得可能年齢:18歳から
基本的には【大型二輪免許】とほぼ同じですが、教習費用と教習時間が多少異なります。

スポンサーリンク

自動車教習所費用、教習時間

(現有免許 なし・原付)約¥253,000
 学科時限数(26H) 技能時限数(29H)

(現有免許 大型・中型(限定含む)普通自動車)約¥164,000
 学科時限数(1H) 技能時限数(24H)

(現有免許 普通二輪)約¥87,000
 学科時限数(0H) 技能時限数(9H)

(現有免許 AT限定普通二輪)約¥92,000
 学科時限数(0H) 技能時限数(10H)

(現有免許 小型限定普通二輪)約¥124,000
 学科時限数(0H) 技能時限数(17H)

(現有免許 AT小型限定普通二輪)約¥130,000
 学科時限数(0H) 技能時限数(18H)

現在は大型自動二輪AT限定免許は、650CC以下の排気量制限というのがありまして
FJR1300ASとかアプリリアのMANA850もAT扱いですがこの免許では乗れません。

将来、排気量制限が見直されて上限がなくなれば人気がでてくるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です