自転車ツーリングスポット【沖縄版】

yjimage

沖縄にある初心者向けのツーリングコースをご紹介しましょう。

一般県道玉城那覇自転車道線通称「沖縄のみち自転車道」は沖縄の自然を堪能できる、起点:玉城村前川から終点:首里にいたる総延長33.5kmの自転車兼歩行者専用道路です。

自転車道は標高120~170mほどの台地の上に整備されており、美しい沖縄の海を望むことができます。

スポンサーリンク

沖縄は人気あり!

沖縄と言えば「海」というイメージが強いですが、昨今の自転車ブームと、年間を通して暖かい気候のおかげで実はサイクリングコースも人気があります。

季節の木々や花を横目にゆるやかな坂道を登っていくと、眼下にはのどかな田園風景とその向こうには青く透き通った海が広がっており、都会の喧騒を離れてこの景色を見るだけで心が穏やかになっていくのが実感できます。

スタート地点は沖縄の歴史・文化・自然を体感できる沖縄県屈指のテーマパーク【おきなわワールド文化王国玉泉洞】の裏手側にあり、しばらくはゆるやかな上り坂が続きます。

グスクロード公園の近くにある日本最南端にある【日本名水百選の垣花樋川(かきのはなひーじゃー)】など太平洋の海岸線を一望できる絶好の場所で休憩っを取りながら、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の1資産【斎場御嶽(せいふぁうたき)】を目指して走ります。

その後しばらく中城(なかぐすく)湾を右手に見ながら走っていくと見えてくるウェルサンピア沖縄で温泉につかるのもいいかもしれません。

そしてゴール地点である世界遺産【首里城】で古き良き沖縄を堪能して旅の終わりにすると、明日からの活力になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です